♦今弾きたい曲は何ですか?

練習して1つずつ進んで、出来るようになることが増えると嬉しいですよね♪

そうしていくうちに、「次はこの曲が弾きたい」「実はこの曲が弾きたいのだけど弾けるかな?」という思いが膨らんでくると思います。

私はその思いを大切にしたいと思っています。

少し背伸びをすれば弾けそうでしたら是非旬な気持ちのうちに弾いて頂きたいので楽しみの中で引っ張り上げ、もう少し先の方がより楽しく弾ける場合はそこに向かう道しるべを示したい。そんなお手伝いができればと思っています。

 

●お子様は、毎週(月3or4回、年43回)レッスンに通うことで練習を習慣付け、一歩一歩進んでいくことで喜びと達成感を味わって頂きたいと思っています。曲に「丸」を付ける瞬間、よく頑張ったなぁと私も嬉しくなります(*^-^*)

教材は、

・練習曲(エチュード)としてサポージニコフ著「チェロ基礎教本」を。2段くらいの短い曲から始まり、だんだんしっかりした曲になっていきます。チェロ2重奏になっているので仕上げに私がチェロで伴奏をつけ、一緒にアンサンブルも楽しめます。1冊上げましたら次は「シュレーダー」という楽譜に進みます。

・曲は、「鈴木メソッド」を使用します、きらきら星やこぎつねコンコンなど、どこかで聴いたことのある曲を楽しく進みます。

1巻は基本の1ポジション、2巻は2ポジション・・・というように1つずつ進みます。こちらはピアノ伴奏が付いていますので私が毎回ピアノで伴奏をつけ、丸になったら一緒ににっこり(●^o^●)

お子様個々のペースに合わせて、無理なく休憩をはさみながらしっかりとレッスンしていきます。楽譜の読み方やリズムのとり方を身につけるソルフェージュも必要に応じでさせて頂きます。

 

★本格的に勉強されたい方も大歓迎です。

●大人の方は、「この曲が弾きたくて」「作曲家は○○が好きで・・・」「とにかく音色に魅せられて」とおっしゃって始める方や、「長く続けられる趣味にしたい」という方もいらっしゃいます。素敵ですね♪

チェロを弾いているときが、日常のなかで「ほっとできる時間」や「集中できる時間」になってくれるといいなと思います。

教材は、初心者の方はお子様と同じく「チェロ基礎教本」と「鈴木メソッド」を並行して始め、4ポジションまで基礎が終わりましたら、生徒さんのお気持ちをお聞きして、忙しいから曲だけにしたい、基礎練習は音階(スケール)をやりたい、など、相談しながら進め方を決めていきたいと思います。

 


弾きたい曲がある方は遠慮なさらずにお話し下さいね。曲は難易度など相談の上決めていきたいと思いますが、せっかくなら旬な気持ちの時に弾いて頂きたい。その時を逃すともったいないと思います

 

お仕事や家事やご家族との時間も大切にして頂きたいので、無理なくワンレッスン制でどうぞ♪

 

中学・高校・大学生で、室内楽やオーケストラの部活でお困りの方も是非いらして下さい。チェロパート譜のレッスンもさせて頂きます♪

♦アンサンブルを楽しむ♪

年に1度の発表会では、アンサンブルの発表もあります。

クラシックや映画音楽など、毎年さまざまな曲を選んでいます。発表会の3か月ほど前から練習を始めます。

個人レッスンではなかなか顔を合わせことがありませんが、アンサンブルで音楽を一緒に作っていくことで交流できたら楽しいのではという思いから始めました。皆様仲良く和気あいあいと、見ているこちらも微笑ましくなります(^^)

チェロとチェロ、人と人の音が合わさっていくと、チェロってなんて素敵な楽器なんだろうと思います。